2017年1月~2月のイベントと相場予測

今週は、現地時間1/11(水)に米国トランプ次期大統領の記者会見があり、相場が少し荒れました。

そこで1月~2月のイベントについてと相場を予測しようと思います。


2017年1月~2月のイベント


トランプ氏大統領就任


・現地時間1/20(金)


イギリスのEU離脱


1月:最高裁がEU離脱への最終判断
3月:3月末までに政府がEUに離脱通知


金融政策決定会合


・1月30日(月)・31日(火)


FOMC


・現地時間1/31(火)~2/1(水)


主力企業の2017年3月期第3四半期決算発表本格化


・パナソニック(6752):2月2日(木)
・三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306):2月3日(金)
・トヨタ自動車(7203):2月6日(月)



2017年1月~2月の相場予測


私は、個人的に以下のような仮説をたててます。


・トランプ氏の大統領就任は、記者会見と同様に少し荒れるかもしれまんせんが、そこまで悲観的な動きはしない。

・日銀の金融政策決定会合は、サプライズな政策がなければ特に市場に影響を及ばさない。

・FOMCで利上げについて言及されれば、為替が円安ドル高に振れ、堅調な相場が続く。

・しかしイギリスのEU離脱問題があるため堅調な相場は、長くは続かない。

・昨年11月の米国大統領選から続く上昇相場も一旦、調整局面が来る。

・特に日経平均が2万円、ニューヨークダウが2万ドルに到達したら下げ筋が売り浴びせてくる可能性もある。




まとめ


相場の予測は誰にもできないですが、昨年11月から楽観的な地合いなため、どこかで調整局面で一旦、下落相場が始まると思います。

上がり続けることもなければ下がり続けることもないのが、相場ですよね♪

イギリスのEU離脱、ロシア・中東の地政学リスク、アメリカと中国の経済政策などにより円高に振れる可能性も高いです。

下落相場が始まったら優良株を割安で買うチャンスなので準備をしておきます♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!
マネーの虎的に「応援クリックでフィニッシュです!!」していただれば幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

RSSを購読する
Twitterボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問者様累計

プロフィール

株の王様

管理人:株の王様
無類の株好き(吉田栄作的に)

「マネーの虎」世代ですヽ(´∀`)ノ

現在の職業は、ITエンジニア(JavaのWeb開発メイン)ですが、
35歳までに会社員をExitし、専業の株式投資家を目標にしてます♪

「謙虚ライオン」で頑張ります!!

 ○○○
○ ・ω・ ○
 ○○○
c(_uuノ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
管理人のプロフィール詳細!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

「マネーの虎」的応援リンク♪


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


「マネーの虎」的に「3本はいけますよ!」

購読

RSSを購読する
follow us in feedly

Twitterタイムライン

リアルタイム市況

検索フォーム

人気のページ

おすすめの証券会社

GMOクリック証券


SBI証券


マネックス証券


松井証券

管理人メイン使用の証券会社

おすすめのネットショップ

おすすめの書籍

おすすめの映画


アクセスランキング


ブロとも募集中ですヽ(´∀`)ノ

下記のリンクからブロとも申請でフィニッシュできます♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株の王様@マネーの虎大好きっ子と前前前世からブロともになる

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

当ブログサイトは管理人自身による株式取引の記載・記録を目的としており、同様の取引その他の投資行動を勧誘・助言する目的で記載されているものではありません。投資商品、売買価格決定等の投資行動につきましては、ご自身の判断と責任に基づいて行われるようお願いいたします。本ブログサイトに掲載しているすべての情報・記事・データ等につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。本ブログサイトに記載の情報を利用することで被った被害や損害につきましては、万が一、本ブログサイト内の情報の内容に誤りがあった場合であっても、本ブログサイトおよびその管理者は一切の責任を負 いかねます。予めご了承ください。 当サイトの内容は予告なく変更する場合があります。

アフィリエイトの掲載

当ブログに掲載する商品リンク、および、その他リンクには、Amazonアソシエイト・A8.netなどのアフィリエイトリンクを使用する場合があります。 リンク先の商品は当ブログが管理・販売しているものではありません。 商品、および、販売に関するお問い合わせは、各店舗へお願いいたします。 商品に関して発生したトラブルや損害等、当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。

著作権について

当ブログはリンクフリーですが、著作権を放棄するものではありません。 当ブログのテキスト・画像・動画および公開しているデータなど、全ての著作権は当ブログに帰属しています。

QRコード

QR